受話器アイコン

電話で問い合わせ

電話

当院について

ABOUT

philosophy / medical policy

理念・診療方針
治療の様子

分かりやすく、安心できる医療

患者さまのご希望を尊重し、正確な診断と最適な治療をご提案いたします。お一人おひとりが納得された上で安心して治療を受けられるよう、症状や治療方法を分かりやすい言葉で丁寧に説明することを心掛けています。痛みがあればどなたでも不安になります。当院にいらして頂くことで少しでも不安が軽減されますよう、安心できる温かい医療の提供を目指します。

人材育成の様子

スタッフの人材育成と質の高い医療

当院では一般整形外科診療に加え、経験豊富なスタッフや先進機器の導入による充実したリハビテーションに重点を置いています。症状や経過に合わせ、薬剤は出来る限り最低限にし、痛みをごまかさず根本原因にアプローチする治療にこだわっています。一時の痛みを和らげるより、運動器リハビリーションによる筋肉強化や可動域訓練を行うことで痛みを軽減することは、長期的な視点に立って大変有効です。スタッフの人材育成と、また一層の技能向上のため日々精進し、質の高い医療の提供を目指します。

リハビリの様子

地域医療への貢献と
豊かな生活のサポート

近隣の医療機関と連携し、地域医療へ貢献できるよう努めています。寝たきりにならないよう、ご自分の足で歩けるよう、患者さまが快適に身体を動かし活き活きとした豊かな生活を送れるよう適切な治療やリハビリテーションをご提案させて頂きます。また、当院では様々な事情で通院が困難になった患者さまに対し「来られなくなったら終わり」ではなく、訪問リハビリテーションによる継続した治療が受けられるよう取り組んでおります。今後、より多くの方をサポートできるよう訪問リハビリテーションの提供可能地域の拡大を目指します。

greeting

院長挨拶
院長写真

お一人おひとりの症状に
応じた治療を

平成19年に父の跡を継ぎ、能見台にて診療を始め、平成29年に移転し現在に至ります。
開業当初より、患者さまお一人おひとりの症状に応じた丁寧な治療を心掛けてまいりました。クリニックはどなたにとってもあまり行きたくないところかもしれませんが、「来てよかった」と安心し満足していただけるクリニックでありたいと思っております。専門知識や経験を活かし幅広い年齢層の患者さまに真摯に向き合い、また高齢化する社会に対応することを課題とし、微力ながら地域 医療の発展に貢献しお役に立てれば幸いです。
これからも皆さまの健康をお守りする「質の高い医療サービス」と「患者さまに寄り添った医療」をご提供できますようスタッフ一同努力して参ります。

吉田 晃生 ドクターズファイルバナー

吉田整形外科 院長吉田 晃生

院長経歴

平成15年4月
東京医科大学卒業後、東京医科大学整形外科学教室入局
東京医科大学茨城医療センター勤務
平成21年7月
亀田メディカルセンター外傷センター勤務
平成29年4月
現在に至る

所有資格

  • 日本整形外科専門医
  • 日本整形外科脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会運動器リハビリテーション医

pick up therapist

ピックアップセラピスト

その他、多数の理学療法士、運動器セラピストが勤務しております。

hospital facility

当院・施設概要
病院の外観
院長
吉田 晃生
所在地
〒236-0057 神奈川県横浜市金沢区能見台2-20-2
連絡先

TEL.045-775-1002

FAX.045-773-5320

診療科目
整形外科、装具外来
職員数

医師 3名 (2021年6月1日時点)

access

当院へのアクセス
京急線能見台駅より氷取沢高校、または釜利谷高校行きバス10分「能見台センター」バス停下車正面

京急線能見台駅より氷取沢高校、または釜利谷高校行きバス10分「能見台センター」バス停下車正面

「自動車5台分の駐車スペース」がございますが、数に限りがございますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。